書籍サポート情報   お問い合わせ       

基礎数学
微分積分・線形代数
代数学
解析学
幾何学
確率・統計
応用数学
数学基礎論
数学一般
金田数正基礎数学シリーズ
応用解析の基礎シリーズ
物理学
物理一般
化学
化学史
化学一般
古典化学シリーズ
材料科学
セラミックス
機械・電気
土木
情報・経営工学
工学一般
物質・材料テキストシリーズ
材料学シリーズ
セラミックス基礎講座
JME材料科学シリーズ
新素材シリーズ
生物学
藻類学
生物一般
人文・社会

 

 
材料学シリーズ
固体表面の濡れ制御 増補新版
中島 章 著
A5/240頁 本体価格4200円+税
ISBN:978-4-7536-5631-8

2007年に材料科学者の初学者向けの教科書として刊行し,ここに第10章を加え新たに発刊した.実験装置の進歩により大きく進展している当分野の研究の面白さをさらに実感することができるトピックスである.本書は,まず各種固体の表面の特徴づけから入り,コロイド界面化学をベースとした“静的”な濡れと,流体力学や表面科学を基礎とする“動的”な濡れの両者を「固体材料科学」の視点を意識し,さらに特性の計測手法と特徴についても記述.また濡れを応用したエンジニアリングの発展的な内容も盛り込んでいる.

新刊
物質・材料テキストシリーズ
材料設計計算工学 計算熱力学編 増補新版
CALPHAD法による熱力学計算および解析
阿部太一 著
A5/224頁 本体価格3500円+税
ISBN:978-4-7536-5939-5

2011年の出版から約8年が過ぎた.この間,CALPHAD法は着実に進んできた.その大きな流れとしては,例えば第一原理手法を用いて0 Kから高温域までの種々の相のラティススタビリティを決めようとする試み,すなわち第三世代データベースがあり,PyCALPHADなどのフリーソフトウェアに代表されるデータ科学への進展がある.このデータ科学的手法により将来はより迅速に各種の合金系の熱力学解析が進むと期待されている.(…中略…)この増補新版では,新たに2.15節として,CALPHAD法における純元素中の単原子空孔,複空孔の取り扱い,磁気転移の影響を取り上げた.また,誤字脱字や引用ミスの修正を行った.ウェブサイトやソフトウェアのアップデートなどの情報も更新した.当時はまだ小さいデータベースであったNIMS熱力学データベースは,現在では計算状態図データベース(CPDDB)として約500の合金系を網羅するまでになった.このCPDDBには2.15節で取り上げた熱空孔のデータも収録しているので,興味のある方は試してほしい.(増補新版 序文より)
姉妹書「材料設計計算工学 計算組織学編」とともに,計算による実用材料設計への道を示す.

新刊
物質・材料テキストシリーズ
スピントロニクスの物理
場の理論の立場から
多々良源 著
A5/244頁 本体価格4200円+税
ISBN:978-4-7536-2314-3

本書の目的は2つあり,スピントロニクス現象を物理の対象としての視点から記述すること、および必要な理論的手法を解説することである.記述は物理としての明快性と見通しのよさを重視して行った.本書の特徴の1つに,各章が独立して読めるように工夫されており,各自の目的と予備知識に応じて必要な章を読むことができる.第3章は理論に深入りしたくない読者にもスピントロニクスの理論の概要を伝えるため,学部の量子力学の知識で読めるよう執筆されている.

新刊
統計学への確率論,その先へ
ゼロからの測度論的理解と漸近理論への架け橋
清水泰隆 著
A5/232頁 本体価格3500円+税
ISBN:978-4-7536-0125-7

(「まえがき」より)本書は,本格的な数理統計学を目標とする読者向けに,特に統計学で重要となる事柄に重点をおき,速習的に確率論を学ぶことができる学部生向け教科書を目指した.微積分,線形代数と集合演算に関する多少の知識のみを前提とし,確率論を学びながら測度論の重要ポイントを押さえることにより,基礎となる理論の内容をおろそかにすることなく,最短経路で「測度論的確率論」の概略をつかみ,その先の「大標本理論」にスムーズに移行できるよう,その橋渡しとなることを目標とした.

新刊
名著に新たな命を吹き込み発刊
藤原松三郎の「代数学」「微分積分学」は種々の事柄を長さを厭わず徹底的に解説している点に特長があり,個々の定理を出典文献を挙げて詳細に述べている.改訂新編では仮名遣いを現代表記に改めたほか,より現代の読者が読み易く分かり易いように表現や論証に手を加えた.現代の編著者が,原著の香りを出来る限り損なうことなく新たな命を吹き込んだ,名著の新たな発刊である.
―代数学および数論の全般にわたる一通りの知識を伝える―
本改訂新編は,藤原松三郎著「代数学」第一巻および第二巻を現代仮名遣いに改め,述語の一部を現在ひろく用いられているものに置き換えたものである.「代数学」第1巻の特徴として,代数学全般にわたり基礎的理論を詳述し,かつ高度な内容にまで説き及んでいるだけでなく,概念導入にあたりその背景を説明し具体例を挙げるなど丁寧な叙述をしていることが挙げられ,自修書としても適していると言える.第八章および第九章で系統的に論じられているFourier の定理,Sturm の定理あるいはRouth-Hurwitz の定理など代数方程式の根の分布に関する理論やNewton 法やHorner法などの近似解法は,力学系理論,物理学や工学等において重要であり,これらの方面の専門家にとっての貴重な参考書ともなる.

ちょっと立ち読み
代数学 第1巻 改訂新編
藤原松三郎 著
浦川 肇・木 泉・藤原毅夫 編著
A5/604頁 本体価格7500円+税
ISBN:978-4-7536-0161-5

新刊
―数学解析全般の基礎たるべき,概念の確立と事項の集成―
本改訂新編は,藤原松三郎著数学解析第一編「微分積分学」第一巻および第二巻を現代仮名遣いに改め,用語の一部を現在ひろく用いられているものに置き換えたものである.微分積分学の分野では周知の高木貞治著「解析概論」が著名であるが,藤原の「微分積分学」は日本語で書かれた解析教程(Cours d’Analyse)として,数学解析全般の基礎たるべき,概念の確立と事項の集成とに重点をおいて執筆された.
微分積分学 第2巻 改訂新編
藤原松三郎 著
浦川 肇・木 泉・藤原毅夫 編著
A5/640頁 本体価格7500円+税
ISBN:978-4-7536-0164-6

新刊

ちょっと立ち読み

ちょっと立ち読み
微分積分学 第1巻 改訂新編
藤原松三郎 著
浦川 肇・木 泉・藤原毅夫 編著
A5/660頁 本体価格7500円+税
ISBN:978-4-7536-0163-9

新刊
原著者
原著者 藤原松三郎の紹介はこちら

推薦の辞

森 重文 先生(京都大学)

「藤原松三郎著による本著作は流布している他の教科書と比較するととびきりの独習書だ.要領よく話を進めて最先端への到達を目指すのが使命である教科書と異なり,読んでいて気になる種々のことを長さを厭わずじっくり解説している.しかも個々の定理を出典文献を挙げて詳細に述べている.豊富な演習問題と相まって,独習者のためのこだわりの一冊と言える. この度,その原著を熟知する先生方により現代的表現で新たな命を吹き込まれて出版されることになったのは素晴らしいことだ.」

 
Rで学ぶ確率統計学 一変量統計編
神永正博/木下 勉 著
B5/200頁 3300円(税別)
978-4-7536-0123-3
材料学テキストシリーズ
結晶電子顕微鏡学 増補新版
材料研究者のための
坂 公恭 著
A5/300頁 4400円(税別)
978-4-7536-5605-9
物質・材料テキストシリーズ
計算分子生物学
物質科学からのアプローチ
田中成典 著
A5/184頁 3500円(税別)
978-4-7536-2313-6
関数解析入門
線型作用素のスペクトル
荷見守助/長 宗雄/瀬戸道生 著
A5/248頁 3300円(税別)
978-4-7536-0089-2
物質・材料テキストシリーズ
酸化物の無機化学
結晶構造と相平衡
室町英治 著
A5/320頁 4600円(税別)
978-4-7536-2312-9
珪藻Navicula図鑑
福島 博/木村 努 著
B5/596頁 33000円(税別)
978-4-7536-4083-6
湿式プロセス
溶液・溶媒・廃水処理
佐藤修彰/早稲田嘉夫 編
A5/304頁 4600円(税別)
978-4-7536-5549-6
材料電子論入門
第一原理計算の材料科学への応用
田中 功/松永克志/大場史康/世古敦人 著
A5/200頁 2900円(税別)
978-4-7536-5559-5


物性化学入門―無機構造論―
吉村一良・加藤将樹 著
代数学 第2巻 改訂新編
藤原松三郎 著
浦川 肇・木 泉・藤原毅夫 編著
分子磁性
小島憲道 著
極限状態下の構造相変態と磁気転移
掛下知行 著

HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報