書籍サポート情報   お問い合わせ       



代数学 第1巻


在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
【原著「序言」より】
本書は単に代数学と題されていますが,実は代数学および数論の全般にわたる一通りの知識を伝えることがその目的です.実際数論と代数学とは互いに深く関連していますから,この二つを切り離して論ずるには,互いに他の一方の知識をある点まで予想しなければなりません.本書が両者を包括して論じた理由もそこにあります.
代数学 第1巻 改訂新編
A5/600頁(予定) 定価(本体予価7500円+税) 978-4-7536-0161-5
藤原松三郎(理学博士) 著/浦川 肇(理学博士)/木 泉(理学博士)/藤原毅夫(工学博士) 編著

目 次
第1章 有理数体
第2章 有理数体の数論
第3章 無理数
第4章 有理数による無理数の近似
第5章 複素数
第6章 有理整関数
第7章 行列式
第8章 方程式
第9章 方程式と二次形式



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報