書籍サポート情報   お問い合わせ       



環境科学論


在庫は時期によりまして
変動することがございます
環境科学論
A5/260頁 定価(本体2000円+税) 978-4-7536-6143-5
井下田猛 著

目 次
I 環境現実をめぐる歴史と意識
1. 現代日本の環境現実/2. 日本公害・環境破壊史概説/3. 住民意識の所在と課題
II 環境施策と環境自主管理の方策
1. 環境政策の新局面/2. 環境基準と排出基準の原理/3. 現代国家・自治体と環境自主管理の方策
III 開発政策と上下水道問題考察の視点
1. 地域開発政策の本質と矛盾/2. 用地造成とコンビナート自治体の公害施策/3. 上下水道問題の現状と課題
IV 土地・緑化,公園と道路施策の現状と問題
1. 環境現実と土地・緑化施策/2. 公園施策の現状と問題点/3. 道路施策の展開と規制の現実
V 原発問題と合成洗剤と廃棄物対策
1. 原子力行政の現状と問題点/2. 合成洗剤の政治・経済学/3. 廃棄物行政の現状と課題
VI コミュニティカルテ・環境アセスメントと都市防災
1. コミュニティカルテの思想/2. 環境アセスメントの思想と動向/3. 環境現実と都市防災
VII 環境自主管理と環境科学論の形成
1. 住民運動の思想と地域労働運動との接点/2. 環境自主管理の構想と具体化/3. 環境科学論形成の課題



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報