書籍サポート情報   お問い合わせ       



シリコンの物語


在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
本書は情報革命を担ってきたシリコンの物理・化学的性質を説明しながら,トランジスターや集積回路などのデバイスの歴史を展望する.「シリコン」の研究開発の過程を,100人以上の登場人物の活躍を述べながら活写する.
エレクトロニクスと情報革命を担う
シリコンの物語
A5/304頁 定価(本体3500円+税) 978-4-7536-6131-2
堂山昌男(Ph.D.・工学博士)/北田正弘(工学博士) 訳/F. Seitz/N.G. Einspruch 著

目 次
1. 生い立ち
2. 無線電信
3. 真空管時代
4. 半導体研究の夜明け
5. 整流作用の原理
6. レーダーの開発
ドイツにおけるレーダーの開発/フランスにおけるレーダーの開発/ソ連のレーダー開発/英国のレーダー開発/日本のレーダー研究
7. 米国のラジエイション研究所
8. ベル電話研究所
9. 個別トランジスター
10. バーディーンとショックレイ:新たな出発
11. 技術と論理素子の発展:1948-60
12. 集積回路とその発展
13. 1960年代の進歩と希望的将来予測
14. 1970年代とマイクロコントローラー
15. 1980-2000年と将来
付録A ハガティの予測(1964年)
付録B ゴードン・ムーアの予測(1965年)



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報