書籍サポート情報   お問い合わせ       



侏儒の哲学


在庫は時期によりまして
変動することがございます

保管状態
本書は新本ですが,刊行からの時間の経過により紙の黄ばみなどが見られます.詳細につきましては小社までお問い合せ下さい.(Tel.03-3945-6781 Fax.03-3945-6782)
侏儒の哲学
現代人の創造的思考論理の確立のために
A5/180頁 定価(本体1800円+税) 978-4-7536-6004-9
佐藤忠恕 著

目 次
I 西田幾多郎 著『善の研究』の成立まで
青雲から挫折,失望,彷徨,失意を経て安定へ/安定から研究へ/『善の研究』への道程/『善の研究』の発想動機
II 西田幾多郎 著『善の研究』の系譜
『善の研究』の後期西田哲学との関連/西田哲学の弱点
III 日本現代哲学に現われた「無の論理」について
西田哲学における絶対無について/久松真一の「東洋的無」について/論理の限界と無について
IV 疎外概念の源流
ヘーゲル,マルクス,キエルケゴールとの対話/三者(ヘーゲル,マルクス,キエルケゴール)の疎外概念
V 時代批判の基本的態度
実存的条件と社会的条件/マルクス主義と実存主義/疎外の克服は可能か?/現代哲学に負わされた対決
VI 戦争概念の変遷とヒューマニズムの危機
平和論とヒューマニズム/局地戦争から全面戦争への突入はないか?
VII 唯物論の理解度について
マルクス・エンゲルスの唯物論の把え方/唯物論に対する実存主義とマルクス主義の対決/マックス・ヴェーバーの唯物史観の批判/唯物論と所有
VIII オペレーショナル・リサーチ,電子計算機,サイバネティクスの関連試論
IX 情報化時代におけるものの考え方
X 現代教育の危機とは何か



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報