書籍サポート情報   お問い合わせ       



セラミックスの物理


在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
「セラミックスの特性を如何に予測するか」をテーマに,セラミックスの理解に近づくため,セラミックスの特性同士がどのように関連し合っているのか,何を基にすればセラミックスの特性を予想し得るかといった点に力点を置き解説している.
材料学シリーズ:堂山昌男・小川恵一・北田正弘 監修
セラミックスの物理
A5/256頁 定価(本体3600円+税) 978-4-7536-5607-3
上垣外修己(理学博士)/神谷信雄(工学博士) 著

目 次
1 セラミックスにおける結合の基礎
セラミックスの材質的範囲/結合のイオン性,共有性/イオン半径と共有結合半径/セラミックスの特性分類/セラミックスの用途とそれに適したセラミックス
2 配位数および結晶構造変化に関連する因子
結晶構造の分類/結晶構造の温度による変化/配位数に関する経験的規則/固溶体の生成/複化合物/非晶質材料
3 格子エネルギーおよび表面エネルギー
固体の格子エネルギー/格子エネルギーの温度依存性/表面自由エネルギー(表面張力)/表面自由エネルギーの温度依存性/表面エネルギー/表面での結合力の作用距離(結合力の到達距離)/表面エネルギーに関連する現象:焼結
4 力学的特性
弾性率/弾性率の温度依存性/弾性率の気孔依存性/弾性率の結晶方位依存性/ポアソン比/破壊応力(強度)/破壊靱性/硬度
5 熱的特性
材料の融点/熱膨張率/比熱/熱伝導率
6 磁気的特性
磁性の分類/磁性に関する物理量:磁界,磁化,磁束密度/磁性の発現・原子磁気モーメント/高透磁率材料/高保磁力材料/材料中の欠陥(空孔)と磁気的特性
7 電気的特性
電気伝導性/誘電性
8 光学的特性
透明性,着色/屈折率/非線形光学特性/レーザー発振



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報