書籍サポート情報   お問い合わせ       



3D材料組織・特性解析の基礎と応用






在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
3D材料組織のデジタル(数値)化技術の普及と階層的ひずみ測定技術の拡大,および組織形態情報と力学特性情報の集積を実現すべく,日本学術振興会第176委員会内の「材料ゲノムアーカイブ化WG」において,3D組織のデータベース化(拠点:鹿児島大学)の受け皿づくりが開始されている.本書は,この流れに密接に連携し,広く情報を共有することを意図したものであり,当該分野における3D材料組織解析法および不均一な3D材料組織形態情報を直接考慮したイメージベースの材料特性解析に関する,実験とシミュレーションの両面からの,我国初の入門的解説書である.
3D材料組織・特性解析の基礎と応用
シリアルセクショニング実験およびフェーズフィールド法からのアプローチ
A5/196頁 定価(本体3800円+税) 978-4-7536-5562-5
新家光雄(工学博士,博士(歯学)) 編/足立吉隆(博士(工学))/小山敏幸(博士(工学)) 著
まえがき 著者略歴

目 次
第I部 実験編
I1. はじめに
I1. 参考文献
I2. 三次元材料組織の可視化実験
I2. 参考文献
I3. 三次元材料組織の画像処理
I4. 三次元材料組織の定量解析
I4.1 体積率の評価(統計学的アプローチ)
I4.2 連結性の評価(位相幾何学的アプローチ)
I4.3 形態分率の評価(微分幾何学的アプローチ)
I4.4 微分幾何学因子と成長速度
I4.5 埋もれた界面の結晶方位解析
I4.6 3Dフラクトグラフィー
I4.7 積層性および周期性の評価
I4.8 粒界の分岐現象と連結性の解析
I4. 参考文献
I5. 三次元材料組織情報を用いた力学特性解析
I5.1 有限要素法
I5.2 ニューラルネットワーク予測
I5. 参考文献
I6. 三次元材料組織情報と変形場解析
I6.1 中性子線による平均弾性ひずみ分布測定
I6.2 EBSD-Wilkinson法による局所弾性ひずみ分布測定
I6.3 DIC法ならびにEBSD-KAM法による局所的塑性ひずみ測定
I6.4 ECCI法による転位分布の観察
I6. 参考文献
I7. おわりに

第II部 計算編
II1. はじめに
II1. 参考文献
II2. 三次元材料組織のフェーズフィールドモデリング
II2.1 フェーズフィールド法
II2.2 三次元二相分離組織の計算
II2.3 三次元多結晶粒組織の計算
II2. 参考文献
II3. イメージベース材料特性計算
II3.1 ミクロ組織内の弾性場解析(フェーズフィールド微視的弾性論に基づく計算)
II3.2 マクロ力学特性の三次元組織形態依存性
II3.3 特性計算に関する最近の動き
II3. 参考文献
II4. まとめ
II4. 参考文献

付 録
A1. 計量形態学基礎
A1.1 線分率,面積率,体積率間の関係と粒径の算出法
A1.2 完全面配向組織における真の間隔の算出方法
A1. 参考文献
A2. シリアルセクショニングによる三次元組織データの取得
A2. 参考文献
A3. 三次元組織データのアーカイブ情報
A3. 参考文献
A4. 三次元組織モデリングのためのフェーズフィールドシミュレーションプログラム
A5. 弾性不均質系におけるフェーズフィールド微視的弾性論
A5.1 関係式の導出
A5.2 計算例
A5. 参考文献



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報