書籍サポート情報   お問い合わせ       



固体の高イオン伝導


在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
本書は高イオン伝導体と呼ばれる高いイオン移動度を有する固体である固体電解質を取り扱い,イオン伝導の直観的イメージをつかみ,さらに定量的理解も可能なように構成されている.
JME材料科学
固体の高イオン伝導
電気化学的エネルギー変換・センサーへの基礎
A5/232頁 定価(本体2800円+税) 978-4-7536-5208-2
齋藤安俊(工学博士)/丸山俊夫(工学博士) 編訳

目 次
第1章 固体電解質総論
はじめに/固体中のイオンの移動度/代表的な固体電解質の例/固体電解質の応用/SELF-TEST/ANSWER&STUDY
第2章 固体電解質の構造的特性と相安定窓
はじめに/固体電解質の特殊な構造的特性/電解質の相安定窓/“その場”的に生成する電解質層/おわりに
第3章 β″-アルミナ
はじめに/β″-アルミナの生成/β″-アルミナ構造/多原子価β″-アルミナ化合物の調製/プロトン型β″-アルミナ化合物/β″-アルミナ化合物の構造的研究/β″-アルミナ化合物におけるイオン輸送とイオン-空孔秩序化/Pb(II)β″-アルミナの水和と電子伝導性/光学材料としてのβ″-アルミナ化合物/おわりに
第4章 窒化リチウム
はじめに/なぜ窒化リチウムか:高い分極率をもつN3-イオンは存在するか?/結晶成長/結晶構造/電気伝導率測定/窒化リチウムにおける化学結合/格子欠陥と伝導機構/窒化塩化リチウム
第5章 安定化ジルコニア
はじめに/安定化ジルコニアの構造と導電特性/ジルコニア酸素センサー/おわりに
第6章 固体電解質センサー
はじめに/電気化学センサーの定義/電解質の選択/基準極物質の選択/固体電気化学センサーの反応/SELF-TEST/ANSWER&STUDY



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報