書籍サポート情報   お問い合わせ       



ハイエントロピー合金


在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
本書は,国内初のハイエントロピー合金の解説書.ハイエントロピー合金は,従来の合金開発手法のパラダイムシフトの出発点になり得ると考えられており,関係者はもちろん,分野の研究に携わっていない研究者の関心を喚起し,新たにハイエントロピー合金に挑戦しようというきっかけを与える書である.
ハイエントロピー合金
カクテル効果が生み出す多彩な新物性
A5/296頁 定価(本体4800円+税) 978-4-7536-5137-5
乾 晴行(工学博士) 編著

著者一覧
第1章
小山敏幸(名古屋大学大学院工学研究科)1.1/大谷博司(東北大学多元物質科学研究所)1.2,1.3
第2章
小山敏幸(名古屋大学大学院工学研究科)2.1,2.3/阿部太一(物質・材料研究機構)2.2
第3章
乾 晴行(京都大学大学院工学研究科)3.1/田中將己(九州大学大学院工学研究院)3.2
第4章
尾方成信(大阪大学大学院基礎工学研究科)4.1,4.3,4.4/都留智仁(日本原子力研究開発機構)4.3/弓削是貴(京都大学大学院工学研究科)4.2
第5章
辻 伸泰(京都大学大学院工学研究科)5.1,5.3,5.4/安田秀幸(京都大学大学院工学研究科)5.2/飴山 惠(立命館大学理工学部)5.5/土谷浩一(物質・材料研究機構)5.4,5.6/吉田周平(京都大学大学院工学研究科)5.4
第6章
乾 晴行(京都大学大学院工学研究科)6.1/橋本直幸(北海道大学大学院工学研究院・工学院)6.3/永瀬丈嗣(大阪大学超高圧電子顕微鏡センター)6.2/中野貴由(大阪大学大学院工学研究科)6.2/加藤秀実(東北大学金属材料研究所)6.4/ジュウ スゥヒュン(JOO, Soo-Hyun)(東北大学金属材料研究所)6.4/北川 宏(京都大学大学院理学研究科)6.5/草田康平(京都大学大学院理学研究科)6.5
まえがき 著者略歴

目 次
第1章 定義と形成基準
1.1 ハイエントロピー合金の定義と特徴
1.2 ハイエントロピー合金状態図とCALPHAD法
はじめに/CALPHAD法における自由エネルギーの記述/自由エネルギーと平衡条件/実験値を用いた相互作用パラメーターの決定方法/CALPHAD法のハイエントロピー合金への適用
1.3 ハイエントロピー合金固溶体の相安定性
第一原理計算法の概要/クラスター展開・変分法の概要/基底構造探索の概要/第一原理分子動力学計算の概要/ハイエントロピー合金の固溶体の熱力学的性質の評価

第2章 拡散
2.1 多成分系における拡散理論
2.2 合金における空孔形成
熱空孔を含む純元素のギブスエネルギー/熱空孔を含む置換型固溶体のギブスエネルギー/溶質原子-空孔対の形成/ハイエントロピー合金への適用
2.3 ハイエントロピー合金における拡散の理解

第3章 力学特性
3.1 FCC型ハイエントロピー合金
FCC金属におけるすべりの特徴/転位と固溶原子の相互作用/FCC金属の固溶強化理論/通常の固溶体の力学特性(降伏応力の溶質濃度および温度依存性)/ハイエントロピー合金の力学特性/ハイエントロピー合金の固溶強度の記述法
3.2 BCC型ハイエントロピー合金
パイエルス応力/BCC結晶におけるらせん転位のパイエルス応力が高い幾何学的理由/らせん転位のキンク対形成による移動/BCC結晶における降伏応力の温度依存性/BCC結晶における置換型固溶元素の影響/BCC結晶における固溶硬化/固溶軟化/BCC構造を持つハイエントロピー合金の力学特性

第4章 力学特性のモデリング
4.1 ハイエントロピー合金の力学特性評価のためのモデリング
はじめに/ハイエントロピー合金の原子シミュレーションの課題/マルチスケールモデリング
4.2 ハイエントロピー合金の原子構造のモデリング
合金の原子配置と物理量/実際の構造や多体相互作用との関係/統計熱力学からのアプローチ/不規則状態/原子配置の不規則状態からのずれ:SRO
4.3 ハイエントロピー合金の力学特性の原子モデリング
第一原理計算/古典分子動力学計算/その他原子論的解析手法/基本力学物性値の評価/変形解析/強度・変形特性に影響を与える物理量や格子欠陥の解析
4.4 おわりに

第5章 プロセッシングと組織制御
5.1 ハイエントロピー合金における組織制御の可能性
5.2 凝固組織形成と製造プロセス
デンドライト成長/固液界面での元素分配と凝固現象/凝固組織形成・製造プロセス
5.3 熱間加工に伴う組織形成
熱間加工時の変形抵抗と生じ得る現象/回復・再結晶・粒成長/単相固溶体ハイエントロピー合金の熱間加工
5.4 ハイエントロピー合金の結晶粒超微細化
巨大歪み加工による結晶粒超微細化/完全再結晶微細粒組織と力学特性
5.5 微細粒-粗大粒からなる調和組織のハイエントロピー合金への適用
5.6 ハイエントロピー合金のFCC-HCPマルテンサイト変態

第6章 種々の応用
6.1 高温構造材料
高温構造材料に要求される特性/FCC型ハイエントロピー合金をベースとする高温構造材料/BCC型ハイエントロピー合金をベースとする高温構造材料
6.2 生体材料
6.3 核融合炉構造材料
はじめに/ハイエントロピー合金に対する照射研究のアプローチ/ハイエントロピー合金における点欠陥の挙動/ハイエントロピー合金における欠陥クラスターの形成/ハイエントロピー合金における欠陥クラスターの運動/おわりに
6.4 電解コンデンサ
はじめに/電解コンデンサにハイエントロピー合金を用いる利点/BCC系ナノポーラスハイエントロピー合金の脱成分反応設計と作製/BCC系ナノポーラスハイエントロピー合金の電解コンデンサ特性
6.5 触媒



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報