書籍サポート情報   お問い合わせ       



セラミックス材料科学入門


在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
セラミックスの入門書として定評のある世界的ロングセラー“Introduction to Ceramics”の邦訳である.本書の目的は,セラミックス物理という観点からセラミックスの開発,その用途およびその性質の制御の仕方を理解することにある.“セラミックスを科学する”ための最適の書であり,セラミックスのさらなる進歩,発展に欠かすことのできない一冊である.
セラミックス材料科学入門
基礎編
A5/622頁 定価(本体8800円+税) 978-4-7536-5121-4
小松和藏(工学博士)/佐多敏之(工学博士)/守吉佑介(工学博士)/北澤宏一(D.Sc.)/植松敬三(Ph.D.) 訳/W.D. Kingery/H.K. Bowen/D.R. Uhlmann 著

目 次
I 緒  論
1 セラミックスの製造工程とその製品
セラミック工業/セラミックスの製造工程/セラミック製品
II セラミックスの特性
2 結晶の構造
原子構造/原子間結合/固体における原子の結合/結晶構造/イオンの分類とポーリングの法則/酸化物の構造/ケイ酸塩構造/粘土鉱物/その他の種々構造/同質多形
3 ガラスの構造
ガラスの形成/ガラス構造のモデル/酸化物ガラスの構造/ガラスの超微細構造/酸化物系における不混和域/総括
4 構造欠陥
原子的欠陥の記号/反応式の組み立て/固溶体/フレンケル欠陥/ショットキー欠陥/規則―不規則転移/欠陥の会合/電子的構造/不定比組成固体/転位
5 表面・界面・粒界
表面張力および表面エネルギー/曲面/結晶粒界/粒界ポテンシャルと空間電荷/界面応力/粒界およびその近傍における溶質の偏析と相分離/表面および界面の構造/濡れ相分布
6 原子の移動
拡散とフィックの法則/熱的に活性化される過程としての拡散/原子的過程の術語と概念/拡散の温度および不純物依存性/酸化物結晶での拡散/転位・粒界・表面拡散/ガラス中の拡散
III セラミックスにおける微構造の発達
7 セラミックスの状態図
ギブスの相律/1成分系状態図/状態図をつくる方法/2成分系/2成分系状態図/3成分系状態図/相の組成と温度の関係/Al2O3―SiO2系/MgO―Al2O3―SiO2系/非平衡相
8 相転移・ガラス形成・ガラスセラミックス
相転移速度の理論/スピノーダル分解/核生成/結晶成長/ガラスの形成/変数としての組成,熱流およびガラスからの析出/コロイド顔料・感光性ガラス・フォトクロミックガラス/ガラスセラミック材料/ガラスにおける相分離
9 固体の関与する反応と固体反応
不均一反応の動力学/板状の境界層を通しての反応物質の移動/流体相を通しての物質移動/粒子系の物質移動/結晶質セラミックスにおける析出/非等温過程
10 粒成長・焼結・溶化
再結晶と粒成長/固相焼結/溶化/反応性液体を含む焼結/ホットプレス/副次的現象/焼成収縮
11 セラミックスの微構造
微構造の特徴/定量的解析/3成分系陶磁器/耐火物/建築用粘土製品/釉とホウロウ/ガラス/ガラスセラミックス/電気および磁性セラミックス/研摩材/セメントとコンクリート/特殊組成



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報