書籍サポート情報   お問い合わせ       



イオンビーム工学


在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
イオンビームと固体の相互作用について素過程に立ち戻って解説.
イオンビーム工学
イオン・固体相互作用編
A5/376頁 定価(本体6500円+税) 978-4-7536-5032-3
藤本文範(理学博士)/小牧研一郎(理学博士) 編

藤本文範/木村健二/金子敏明/坂本直樹/海部 力/島 邦博/万波通彦/小山昭雄/山村泰道/志水隆一/石野 栞/伊藤憲昭 著

目 次
1 はじめに
2 散  乱
1. イオン/2. 散乱/3. ウェイク
3 イオンのエネルギー損失
1. 核的阻止能/2. 電子的阻止能/3. 自由電子ガスの誘電関数と阻止能/4. 分子イオン,クラスターイオンのエネルギー損失/5. 阻止能におけるZ1振動/6. 局所電子密度モデルとZ2振動/7. ベーテ-ブロッホの公式と補正項/8. 有効電荷と平均電荷/9. 阻止能の測定法/10. エネルギー・ストラグリング
4 チャネリング
1. チャネリングとブロッキング/2. 臨界角と最小収量/3. 純チャネリング/4. チャネリングにおける阻止能/5. ディチャネリング/6. ラザフォード後方散乱法/7. 表面チャネリング/8. 湾曲結晶によるチャネリング効果/9. 原子核寿命の測定/10. 回折現象とチャネリング,電子・陽電子のチャネリング/11. 干渉性共鳴励起
5 励起,電離
1. イオン・原子の2体衝突/2. イオン・固体衝突
6 表面散乱
1. 反射散乱イオン/2. 反射イオンのエネルギー損失/3. 荷電変換/4. 2次電子放出
7 スパッタリング
1. 単原子固体のスパッタリング/2. 合金・化合物のスパッタリング
8 照射効果
1. 照射損傷/2. 電子励起効果



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報