書籍サポート情報   お問い合わせ       



分子磁性






在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
本書は,有機分子から金属錯体にわたるさまざまな分子集合体の磁性について解説する.本書をとおして分子磁性の現象の魅力に触れ,実践的な解析ができることを目的とする.分子磁性の入り口に位置する初学者の教科書となるばかりでなく,物性化学や物性物理学の研究者が分子磁性を研究するときの参考書としての役割を併せ持つ充実の書.
物質・材料テキストシリーズ
分子磁性
有機分子および金属錯体の磁性
A5/256頁 定価(本体4700円+税) 978-4-7536-2317-4
小島憲道(理学博士) 著
まえがき 著者略歴

目 次
第1章 分子磁性の基礎
1.1 はじめに
1.2 磁性の単位系
SI単位系/CGS単位系
1.3 反磁性
1.4 常磁性
電子スピンと常磁性/スピン間に働く磁気相互作用
1.5 磁気相互作用の起源
運動交換による反強磁性/軌道の直交による強磁性/反対称交換相互作用による弱強磁性/電荷移動相互作用による強磁性
1.6 磁気相転移と磁気整列状態
スピン軌道相互作用とスピンの型/磁気相互作用の次元性と相転移/さまざまな磁気整列状態

第2章 有機分子の磁性
2.1 有機ラジカルの電子状態
有機ラジカルのESR/有機ラジカルのENDOR/有機ラジカルにおける超微細結合定数
2.2 有機ラジカルの強磁性
2.3 高スピン有機ラジカル
2.4 ナノグラファイトの端に現れるスピン分極と強磁性
2.5 電荷移動相互作用と強磁性

第3章 遷移金属錯体の磁性
3.1 3d電子系の多重項と基底状態
3.2 4f電子系の多重項と基底状態
3.3 強磁性の分子設計
軌道の直交性と交換相互作用/ヘテロ金属錯体とフェリ磁性

第4章 低次元磁性体
4.1 有限鎖の磁性
2量体スピン系の磁性/直線状3量体スピン系の磁性
4.2 一次元磁性体
スピンの型と一次元磁性体/結合交替鎖一次元磁性体/スピンパイエルス転移/整数スピン量子数の一次元磁性体/一次元フェリ磁性体/さまざまな幾何構造の一次元磁性体
4.3 スピンの型と二次元磁性体

第5章 スピンフラストレーションの磁性
5.1 三角格子磁性体
イジング型三角格子磁性体/XY型三角格子磁性体/ハイゼンベルグ型三角格子磁性体/量子スピン系三角格子磁性体
5.2 カゴメ格子磁性体
5.3 ダイヤモンド鎖磁性体

第6章 多核錯体の磁性と単分子磁石
6.1 多核錯体の磁性
三核錯体の磁性/四核錯体の磁性
6.2 スピンハミルトニアンとゼロ磁場分裂
孤立イオンのゼロ磁場分裂/スピン間に働くゼロ磁場分裂
6.3 単分子磁石
超常磁性/Mn12核錯体の単分子磁石/さまざまな多核錯体の単分子磁石/単核錯体の単分子磁石
6.4 単一鎖状錯体の分子磁石

第7章 スピンクロスオーバー錯体と磁性
7.1 3d電子系における高スピン状態と低スピン状態
7.2 田辺-菅野準位図から眺めたスピンクロスオーバー現象
7.3 代表的なスピンクロスオーバー錯体
最初に発見されたスピンクロスオーバー現象/最初の低スピン-高スピン相転移/光誘起スピン転移を示す最初の金属錯体/室温で双安定性を有するスピンクロスオーバー錯体/分子間相互作用と低スピン-高スピン転移
7.4 温度誘起低スピン-高スピン転移の機構
熱力学から眺めた低スピン-高スピン転移/ドメインモデル/正則溶液モデル/短距離および長距離相互作用が誘起する多段階スピン転移
7.5 光誘起低スピン-高スピン転移
LIESST/ヒステリシス領域の光誘起スピン転移/配位子駆動光誘起スピン転移

第8章 電荷移動を伴う分子磁性
8.1 混合原子価状態と電荷移動相転移
混合原子価状態/混合原子価状態と強磁性/混合原子価錯体における温度誘起電荷移動相転移と強磁性/異種金属イオン間電荷移動相転移
8.2 電荷移動誘起スピン転移
プルシアンブルー類似塩の電荷移動誘起スピン転移/光誘起磁性と電荷移動誘起スピン転移
8.3 原子価互変異性
温度誘起原子価互変異性/光誘起原子価互変異性

第9章 発展する分子磁性
9.1 室温強磁性体の分子設計
有機・無機複合錯体による室温フェリ磁性/シアノ架橋金属錯体による室温フェリ磁性/有機ラジカル架橋金属錯体による高温フェリ磁性
9.2 スピンクロスオーバー現象の新しい展開
室温光誘起スピン転移/LIESSTによって誘起された光誘起フェリ磁性/動的スピンクロスオーバー現象と連鎖する分子磁性
9.3 キラリティと分子磁性
らせんスピン構造/キラル磁気ソリトン格子とスピン流/磁気キラル二色性/キラル分子磁性体の開発
9.4 局在スピンと伝導電子の相互作用
導電性有機金属錯体におけるπ−d相互作用/有機ラジカルと伝導電子の相互作用/有機・無機複合錯体による分子磁性の発展
9.5 単分子磁石とスピントロニクス
単分子磁石とデバイス/近藤共鳴を利用した単分子磁石の1分子計測/分子磁性と量子コンピューティング

付録A 磁性の単位系
A.1 SI単位系/A.2 SI単位系とCGS単位系の換算

付録B 配位子場理論
B.1 3d電子系の多重項と基底状態/B.2 4f電子系の多重項と基底状態



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報