書籍サポート情報   お問い合わせ       



量子力学入門


在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
 本書は,オクラホマ州立大学物理学科教授H.A.Pohlの著書「Quantum Mechanics for Science and Engineering」の全訳であり,著者がプリンストン大学で“誘電体と波動”の講義をしていた時の経験を基に執筆したものである.量子論の基礎的な考え方を描写させることを目的としており,初学の方に適切な入門書である.
理学と工学のための
量子力学入門
A5/180頁 定価(本体1700円+税) 978-4-7536-2023-4
津川昭良 訳/H.A. Pohl 著

目 次
1 理論の進展
2 量子論に必要なこと
1. 光電効果/2. 水素スペクトルのボーア量子論/3. フランク-ヘルツの実験
3 波動力学の原理
1. オブザーバブル/2. 不確定性
4 波動方程式
1. 二重性/2. 波動/3. アインシュタイン,ド・ブロイならびにシュレーディンガー/4. 波動関数φの解釈
5 波動方程式を使ってみる
1. 演算子/2. 仮定を制限する/3. 自由粒子
6 波動方程式の解
1. 単純な方形井戸/2. 原子/3. 分子/4. 気体および金属/5. トンネルする
7 波動方程式のさらに進めた解
1. クーロンポテンシャル/2. 水素原子/3. 多電子原子/4. 分子と原子価/5. 多電子系
8 周期ポテンシャルおよび固体状態
1. 単結晶/2. 分子軌道関数近似/3. 原子価結合近似
付  録
物理定数/換算因数/ε0の物理的意味



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報