書籍サポート情報   お問い合わせ       



微分と積分の基礎2


在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
数学を不得意とする方に,大学入試で出題率の高い微分の応用を基礎から丁寧に解説し,演習問題,入試対策問題を通し十分に実力がつくようになっている.
金田数正基礎数学シリーズ
微分と積分の基礎2
微分応用編
B6/220頁 定価(本体1400円+税) 978-4-7536-0002-1
金田数正(経営学博士) 著

目 次
第3章 微分の応用
1. 曲線の接線
2. 導積分の符号とグラフの増減
3. 極大・極小
4. 最大値・最小値
5. マクローリンの展開式
6. 近似式と近似値
7. 方程式の根の近似値
8. 物理への応用
付  録
1. 不定形の極限値
2. 積分の連続性・微分可能
3. Rolleの定理・平均値の定理・中間値の定理
4. 双曲線関数の微分
5. 偏微分



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報