書籍サポート情報   お問い合わせ       



入門材料電磁プロセッシング


在庫は時期によりまして
変動することがございます

書籍情報
磁場も,熱・物質・運動量と同様に輸送現象として取り扱えること,電場・磁場の機能の理論的根拠を具体的適用例と共に示す.
材料学シリーズ:堂山昌男・小川恵一・北田正弘 監修
入門材料電磁プロセッシング
A5/136頁 定価(本体3000円+税) 978-4-7536-5612-7
浅井滋生(工学博士) 著

目 次
I 材料電磁プロセッシングの展開
1. 材料電磁プロセッシング誕生の歴史
2. 各種エネルギー比較
3. 背景と特色
4. 電磁気力利用技術
II 電磁流体力学の基礎
1. 基礎方程式
2. 電磁気力とマックスウェルの応力テンソル
3. 静磁場が流れに及ぼす効果
4. 磁場の拡散
III 材料電磁プロセッシング
1. 電場・磁場が電気伝導性流体に示す機能
2. 電磁気力利用プロセス
3. 材料電磁プロセスの分類
IV 強磁場の材料科学
1. 磁化力
2. 磁性
3. 強磁場による結晶配向
4. 磁化力が駆動する流体運動
5. 展望



HOME新刊・近刊案内書籍検索購入案内会社案内お問い合わせ書籍サポート情報